即日融資で利用可能なカードローンのご紹介

即日融資できるカードローンのご案内です。

当サイトでは、即日利用できるカードローンを紹介しています。最近ではインターネットの普及のおかげで即日カードローンは増えてきています。

 

突然、現金でお金が必要。。。給料日まで準備できそうにない。。。知り合いから借りるのにも抵抗がある。。。こんな事態に陥ったら、誰しも焦ってしまいますよね?

 

即日カードローンの重要なポイントをご存知ですか?実はカードローンを契約する中で最も時間のかかる項目は審査です。

 

審査の合否を待っていると気が付けば、返答が翌日になってしまった。。。ということはよくあります。

 

そうならない為にも、即日審査を行っているカードローンを選ぶことが大切です。即日カードローンに対応したカードローンをランキング形式にしてみました!

即日カードローン、人気No1!

モビット

 

モビット

 

即日融資・即日振込※が可能なカードローンには、俳優の竹中直人さんと女優の夏菜さんが出演しているテレビCMでも有名な三井住友銀行グループのモビットがあります。

 

モビットの申込方法にはパソコン、スマホ、携帯電話、電話、郵便、ローン契約機などでおこなえます。申し込み日に即日融資するためには、郵便以外の方法となります。

 

ただ、パソコン、スマホ、携帯電話、電話での申し込みの場合、審査・契約までは即日出来ますが融資となるとカードを発行しなければいけないので、即日融資のためにはローン契約機に行ってカードを発行してもらうことになります。

 

ローン契約機は年中無休で、営業時間は平日・土日祝日変わらず8:00〜21:00となっています。ローン申込機で申込からおこなう場合は、審査終了後即カードが発行されます。

 

その後、本審査の結果が電話で連絡が来ますので、その後ATMでの融資が可能となります。モビットでの即日振込は、あらかじめ振込をする指定の口座を登録しておく必要があります。

 

その後、会員専用サービス『Myモビ』から、もしくは電話にて手続きを行わなければいけません。手続きは平日14:50まで完了することが即日振込をする条件となります。

 

また、モビットにはWEB完結申込があります。これはカードの発行がないカードローンでパソコンやスマホからカードローン申込をし、指定の口座に即日振込が可能になります。こちらも平日9:00〜14:50まで手続きを完了する必要がありますが、その時間内の手続きを行えば最短3分で指定の銀行口座に振込ができます。

 

※14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

 

お申込みから事前審査は10秒簡易審査

 

◎→WEB完結で電話連絡なし!

 

モビット 365日24時間お申込み可!
金利(実質年率) 3.0〜18.0%
借入限度額

800万円

審査時間

事前審査は10秒簡易審査!

担保・保証人

不要

 

>>モビット公式サイトはコチラ<<

即日カードローン、土日も即日審査で対応!

アコム

三菱UFJファイナンシャル・グループでテレビCMなどでも有名のアコムは即日融資・即日振込が可能です。

 

アコムのカードローンを申し込む場合には、インターネット、電話、店舗窓口、むじんくん、郵送でできます。ただ、即日融資が希望の場合には、店舗窓口、むじんくんでの申し込みとなります。インターネットでの申し込みの場合には、申込当日に審査が終わるケースもありますが、カードは郵送となりますから、カードが到着してからATMにて借り入れができるようになります。

 

ただ、契約を店舗窓口・むじんくんでおこなえば即日融資可能です。即時融資をするためには、店舗窓口、むじんくんの営業時間内に手続きを済ませる必要があります。店舗窓口では平日9:30〜18:00が営業時間となります(一部19:00まで営業している店舗もあり)。土日祝日は営業しておりません。むじんくんの場合は9:00〜21:00(一部21:30まで営業している店舗あり、年末年始は除く)までとなります。

 

即日振込の方法は、インターネットと電話でおこなうことができます。インターネットでは振込する金融機関によって時間は異なります。

 

基本的に毎週月曜日1:00〜5:00、毎日23:50〜0:10はメンテナンスのため利用ができません。楽天銀行への振込の場合は基本的に受け付け完了後1分程度で振込となります。ゆうちょ銀行は平日0:10〜9:00までは当日12:00頃まで、9:00〜14:00までの手続き完了なら当日17:00頃までには振込完了します。

 

ただし、14:00以降は翌営業日の正午頃の振込となります。その他の銀行・信用金庫は平日9:00〜14:30までの手続き完了なら、1分程度で振込、平日0:10〜9:00までの手続きなら当日9:30頃までに振込されます。それ以外の時間帯は翌営業日の9:30頃になります。

 

即日審査で対応!最短30分のスピード審査

 

アコム 土日も即日審査で対応!
金利(実質年率) 3.0〜18.0%
借入限度額

500万円

審査時間 最短30分
担保・保証人

不要

銀行カードローンで人気!

アイフル

事業サポートプランや、借り換え、おまとめローン、レディースローンなど様々なローン商品のあるアイフルでは即日融資・即日振込もできるカードローンもあります。

 

アイフルのカードローンを申し込むには、パソコンやケータイのサイト上から、アイフルの店舗、自動契約機、電話などでできます。その中で申し込み日に即日融資してもらうためには、インターネットもしくはアイフル店舗、自動契約機などでおこなうことができます。

 

パソコンやスマホ、ケータイで申し込みの場合には即日融資するためには、審査終了後アイフル店舗や自動契約機にて契約する必要があります。店頭窓口の営業時間は平日10:00〜18:00までとなっており、即日融資を希望の方はその時間内に契約を済ませ、カードを発行してもらわなければいけません。

 

自動契約機の場合は土日祝日も営業していますが、こちらも営業時間が決まっており9:00〜22:00までとなっています。

 

アイフルの即日振込をおこなう場合には、インターネットと電話で振込予約ができます。パソコンやスマホで手続きをする場合には、24時間手続きできますが、手続きをした当日に指定の金融機関に振り込みをしてもらいたいという場合には、手続きは14:10までに完了しなければ即日振込はできなくなり、翌営業日の振込となっていまいます。

 

また、電話でも同じ時間まで手続きを済ませないといけません。ただ、電話の場合は、14:10でも手続きが完了しないケースもあるので、余裕をもって振込手続きをおこなうようにしましょう。

 

「配達時間えらべーる」で配達時間の指定可能です!

 

◎→アイフルの詳細はこちら

 

アイフル 京都に本社を構える昔からある大手消費者金融
金利(実質年率) 4.5〜18.0%
借入限度額

500万円

審査時間 最短30分
担保・保証人

不要

 

即日カードローン、高感度No.1!

プロミス

 

 

CMでもおなじみのSMBCコンシュマーファイナンスのプロミスでは、申し込みした即日融資、手続き後即日振込が可能なカードローンです。

 

プロミスの申込方法としては24時間365日申し込みが可能なパソコン、ケータイ、スマートフォン、申し込みと契約、借り入れまですぐにできる自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、スタッフと相談しながら申込ができるプロミスコール(電話)、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、自宅に居ながら契約できる郵送による申込があります。

 

ですが、実際に申し込み日に即日融資をしてもらうためには、自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、お客様サービスプラザによる申し込みとなります(パソコン、ケータイ、スマホ、プロミスコールの場合は契約までは可能ですがカード発行には最終的には前述の方法となります)。

 

営業時間は自動契約機、三井住友銀行ローン契約機は年中無休で9:00〜21:00までとなります。お客様サービスプラザは窓口平日10:00〜20:00、土日祝日は10:00〜18:00となります。

 

即日振込の場合にはインターネット、電話での手続きとなります。振込口座が三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の場合、平日・土日祝日とも24時間受け付け可能で手続き完了からすぐに指定の口座に振込されます。

 

ただし三井住友銀行の場合は、日曜日21:00〜翌日の月曜の7:00まで、ジャパンネット銀行の場合は、毎月第3金曜日22:50〜翌日の土曜の7:00までは利用できません。その他の銀行口座への振込の場合には即日振込をするには平日14時までにWEB契約完了が必要。また平日でも0:00〜9:00までの手続きの場合は当日の9:30頃の振込となります。

 

それ以外の時間の手続きは翌営業日の9:30頃の振込になります。

 

無記名で簡単に借入診断ができます!

 

◎→1秒診断は公式サイトで受けられます

 

プロミス 初めてのご利用で30日間無利息サービスあり!
金利(実質年率) 4.5〜17.8%
借入限度額

500万円

審査時間 最短30分
担保・保証人

不要

※無利息サービスはメールアドレスの登録とWEB明細の登録が必要です。

 

>>プロミス公式サイトはコチラ<<

即日融資のメリットを考えて見よう!

急な出費に対応できるカードローン

今や長く続く不景気のために、給料が少なく切り詰めて生活をしている人も少なくありません。

 

そのため、計画を立てて次の給料日までやりくりする、という人が多いようです。普段ならその生活でも問題ありませんが、生きている間には、どうしても急にお金が必要になるというケースもあります。

 

たとえば、親戚が急に亡くなってしまえば、香典を包まなければいけませんし、車両保険しか加入していないのに、車で自損事故を起こしてしまうこともあります。

 

また、家の家電が壊れてしまい、早急に購入しなければいけない、というケースもないわけではありません。そんな急な出費の際、特に給料日前などになれば、手持ちのお金では足りないということもあります。

 

給料日まで待つことができる状態であればいいですが、告別式は待ってくれませんし、車を直さなければ出勤ができないという方もいます。家電だって、真夏に冷蔵庫が壊れてしまえば、ほおっておくわけにはいかないでしょう。

 

お金がない時には、銀行から融資してもらうということもできますが、銀行からの融資だと、審査や必要書類を集めるのに時間がかかりますから、急な出費に対応できません。

 

また、カードローンは審査が早いといっても、融資までには2〜3日以上時間がかかってしまうところもあります。

 

ですが、即日融資できるカードローンなら、その名の通りその日のうちに融資してもらえるので、たとえこの日にお金が必要、明日の朝までにお金が必要という方には、すぐに融資してもれるので、非常に助かります。

 

即日融資に対応しているカードローン一覧
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • アイフル

 

利息を最小限にできるカードローン

金融機関からお金を借りる、という場合、必ず発生するのが利息です。誰しも利息はできるだけ少なくしたいものです。そのためには、金利が低いローンを組むことです。

 

とはいっても、金利が低いローンは条件が限られていますし、担保や保証人がいないとなかなか組めません。しかも、審査には時間がかかるもので、今すぐお金が必要、という場合には向いていません。

 

利息をできるだけ少なくするもう一つの方法としては、借り入れする期間を短くするということです。借り入れ期間が長くなればなるほど利息は高くなっていくのです。

 

そのため、借り入れ期間を少なくするためには、お金が必要になるその時、その日に借り入れをすることです。極端な話、1日、2日借り入れする期間が早いと、それだけ利息も多く支払うことになるのです。カードローンは特に金利が高いというのがデメリットです。

 

そのため、1日でも借り入れ期間を短くしたいものです。とはいっても、申し込んでからいつ融資してもらえるのかがわからなければ、十分に時間をもって早めに申し込みをして、融資してもらうことでしょう。そうすると、本当にお金が必要な日よりもかなり前からお金を借りることになってしまうのです。

 

ですが、即日融資が可能なカードローンなら、お金が必要になるその日に申込をしても、その日に融資してもらえるので、利息を最小限におさえることができるのです。カードローンは金利が高い傾向にありますし、他のローン商品だと、いつ融資がされるのかわかりません。少しでも利息を抑えるには、即日融資可能なカードローンを探しておきましょう。

 

審査結果も早いカードローン

即日融資が可能なカードローンは、もちろんその日のうちに審査が終了し、融資を受けられるということです。ですが、場合によっては審査が通らない、というケースもあります。カードローンの会社は今や数多くあり、それぞれ独自の基準によって審査されます。

 

そのため、ひとつのカードローンが審査が通らなかったからといって、ほかのカードローンの審査が通らないということはありません。もちろん、審査が通らなかったのですから、条件によってはほかのカードローンも審査が通らない可能性がありますが、それでもチェレンジしてみる価値はあります。

 

銀行からの融資ではなくカードローンを利用するということは、今すぐお金が必要だからでしょう。たとえば、1週間後にお金が必要になるという場合、銀行の融資では間に合わない可能性があります。

 

ですが、カードローンなら、遅くても1週間以内では審査が終わるケースが多いです。そのため、お金が必要な時に助かるものです。ただ、それは審査が通った場合なのです。

 

もしも審査が通らなかった場合には、ほかのカードローンを申し込まなければいけなく、そうこうしているうちに1週間経過してしまうのです。

 

即日融資が可能なカードローンなら、たとえ審査が通らなかったとしても、その結果がその日にわかります。そのため、次のカードローンを申し込むこともできるでしょう。たとえ1〜2社から断られても、即日審査結果が出るなら、1週間以内なら融資してくれるカードローンが見つかるかもしれないのです。

即日対応できる、振込でのキャッシングもおすすめ

自宅にいながら振込可能なカードローン

自分の銀行口座から公共料金や保険料などの引き落としを行っている人はほとんどではないでしょうか。もちろん、十分な預金残高があれば問題なく引き落としされるものですが、万が一残高不足だと、引き落とし不能となってしまいます。また公共料金などの場合は後日再引き落とし、もしくは振込用紙が送られてくるだけで、それほど大きな問題ではありません。

 

ですが、ローンやクレジットの引き落としが不能となってしまうと、金融機関の信頼度が悪くなってしまいます。もちろん、一度引き落としされなかったくらいでブラックリストに載ることはありませんが、確実に引き落とししてもらうことが大切です。そのためには、引き落としに十分なくらいのお金を指定の銀行口座に入金しておかなければいけません。

 

お金がない時にはカードローンやクレジットカードのキャッシングで借入することができ、ATMから引き出して、指定の銀行口座に入金することで問題解決になります。ですが、中には生まれたばかりの赤ちゃんがいたり、もしくは銀行まで行く交通手段がない、という方もいるでしょう。そんな時にはATMに行くことも銀行に入金に行くこともできません。

 

ですが、即日振込可能なカードローンなら、申し込んだその日に指定の銀行口座に必要な額を振込することができるのです。自宅のパソコンやスマホなどからも手続きができるので、家を離れることができない方でも自宅に居ながら振込することができるのです。

引き落としに間に合うカードローン

公共料金やクレジットカードの引き落としなどは確実に通帳に必要な分のお金を入金していなければいけません。お金がない時にはカードローンなどから融資を受けることかと思います。

 

ただ融資を受けることはできますが、実際に引き落としされる銀行口座に入金できるかというと話は別です。たいていの人は、昼間仕事をしていることでしょう。仕事中にわざわざ銀行に入金しに行くということは非常に困難です。かといって、仕事が終わってから入金しても銀行によっては引き落としに間に合わない、という可能性もあります。

 

また、残業などを言いつけられれば、銀行ATMが稼働している時間内に行けるかどうかも厳しくなります。また、いざ仕事が終わった後に銀行ATMで入金しようと思っても、何らかのトラブルで入金できないということもあります。

 

たとえば、最近では携帯電話やスマホを通帳と一緒に持ち歩くと電磁波により通帳がATMで読み取れないというケースもあるのです。昼間なら、銀行の窓口で直してもらうこともできますが、仕事が終わってからだと窓口も終わっています。

 

そんな時、カードローンの即日融資なら、パソコンやスマホで手続きを済ませるだけで指定の銀行口座に振込してくれるのです。会社でインターネットをつないでいるところなら、休憩時間、場合によっては仕事中にこっそり手続きすることもできますし、最近ではスマホユーザーも増えているので、スマホでちょっと手続きを済ませることもできます。

 

早めに手続きをすれば、引き落としに間に合うので安心です。

 

インターネットですべての手続きを完結!

カードローンのメリットは、必要な時にすぐに借り入れできるということです。最も早いのは各地域に設置されている無人契約機で申し込みをして、その場でカードを発行してもらうことです。

 

ただ、デメリットとして、無人契約機に入っていくのを見られてしまう可能性があるのです。無人契約機は意外と人目がつくところの設置されているケースがありますので、意外と他人に見られてしまうものです。見られるのが、会社の部下などだった場合、上司としての威厳もなくなります。

 

しかも、取引先の相手に見られれば、その人の信頼度も、会社としての信頼度もガタ落ちになってしまう可能性があります。カードローンの即日振込は、おもにパソコンやスマホを使って、借入し指定の銀行口座に振込する手続きを行います。そのため、無人契約機に入ることもありませんので、万が一にも知り合いに見られるという心配もないのです。

 

もちろん、その日に申し込みをして即日振込する、という場合には、最終審査として会社のほうに在籍確認が必要になるケースもあります。場合によってはそれによりお金を借りることがバレてしまう可能性はあるのですが、最近では在籍確認で本人以外に金融機関名を名乗ることがありません。

 

そのため、よほど勘のいい人でなければバレることはないでしょう。審査さえ通ってしまえば、あとはパソコンやスマホで即日振込の手続きを済ませるだけなので、そこからはお金を借りることがバレることはないでしょう。

 

カードが不要なカードローンも

カードローン、というと、当たり前ですがATMを使って借入するので、その際にはカードが必要になります。もちろん、カードローン会社にもよりますが、有名な消費者金融カードローン会社なら、そのカードを見ただけで消費者金融からお金を借りている、ということがバレてしまいます。ひたすら隠していたとしても、家族にもバレてしまう可能性もあります。

 

また、カードを持ち歩いていれば、万が一財布ごと無くしてしまうという危険性があり、カードローンを使われてしまう危険性もあるのです。

 

即日振込が可能なカードローンのなかには、カードが存在しないカードローンもあるのです。すべてパソコンやスマホ上でのやりとりになるので、カードを持つことで、他人に借り入れをしていることがバレたり、なくしてしまうというリスクもなくなります。

 

今はクレジットカードやキャッシュカード、いろいろな会員証やポイントカードなど、カード類がたくさんあり、場合によってはカードだけで数十枚も財布に入っているという人もいます。カード不要のカードローンなら、持ち歩くカードの量も少なくなるのでとても助かります。

 

ですが、即日融資可能なカードローンが全て、カード不要というわけではありません。

 

また、振込はできるのですが、カードでATMから直接借入する、ということはできません。その際には、一度指定の銀行口座に振込をして、そこからその通帳やキャッシュカードから払いだすようになりますので、不便な場合もあります。

即日融資のよくある質問

いつでも即日融資可能?

各カードローンのサイトを見ると、「即日融資可能」という言葉を目にします。では本当にいつでも即日融資ができるのか、というとそういうわけではありません。

 

もちろん、今はほとんどのカードローンはコンビニATMを利用して借入することができるので、実質的にはカードさえあれば、いつでもすぐに借り入れすることができます。

 

ただ、カードローンの申し込みからとなると、即日融資ができない場合もあるのです。それは、申し込みをしただけでは融資してもらえるわけではないからです。カードローン会社ごとの規定に沿った審査を受け、OKとなった場合にのみ融資可能となるわけです。

 

もちろん、審査が通らなければ融資してもらえませんが、実は24時間365日いつでもすぐ審査してくれるわけではないのです。その審査はカードローン会社によって異なりますが、窓口の営業時間内、または自動契約機の営業時間内であれば、まず間違いなく審査がすぐ行われ、審査が通ればカードが発行され、それを使って即日融資可能です。

 

ただ、その営業時間外だと、申し込みができません。そうなると審査ができないので即日融資は不可能です。また、郵送などで申し込みをした場合にも即日融資はできない可能性もあります。

 

では、その営業時間は、というと、それもカードローン会社により異なり、たいていは窓口は土日祝日は休みで、平日の営業時間は9:00〜18:00くらいです。営業時間が長いところでは19:00、20:00、土日祝日も営業しているところもありますが、確実なところは平日の18:00までと思っておいたほうがいいでしょう。

 

また無人契約機は基本的に年中無休ですが、9:00〜19:00、もしくは21:00くらいまでが一般的です。こちらも一部24:00までというところもありますが、確実なところは19:00までと思っておいたほうが確実です。

最短でどれくらいで借りられる?

即日融資が可能、とはいいますが、その日に借り入れできるとしても、実際はどれくらいの早さで借入することができるのでしょうか。カードローンの契約が済んで、手元にカードがある状態であれば、お近くの指定のATMで借入できます。

 

最近ではコンビニATMでも借り入れできるところがほとんどなので、コンビニに行けば通常のATMでの払い出しと同じように借り入れできます。

 

ただ、これから申し込みをして即日融資してもらう、という場合には、審査の時間が必要となります。これにより申し込みをしてから借り入れするまで時間がかかってしまうのです。

 

もちろん、申し込みをする手段はパソコンや郵送、電話、窓口、自動契約機などさまざまありますのでそれにより時間は異なります。手続きの操作の早さ、窓口や自動契約機があるところまでの時間、営業時間などは抜きにして、最短では審査は約30分程度で終了するケースもあります。

 

そのため、申し込みから最短で約30分で融資を受けることも可能なのです。約30分とは言いましたが、場合によってはさらに数分早くなることもあるかもしれません。

 

ただ、あくまでこれは最短での時間であり、条件やカードローンによっては1時間、2時間、時には翌日になってしまうこともあります。最短30分で融資可能だからと言って、営業時間ギリギリに申し込みをしたりすると、場合によっては翌日の審査となってしまう可能性もあります。

 

そのため、いくら即日融資可能、最短30分で、といっていても、余裕をもって申し込みをすることをお勧めします。

即日振込だと手数料が高い?

一般的にお金を指定の銀行口座に振込をする、という場合、振込手数料が発生します。同銀行同支店内、指定の時間内であれば振込手数料は無料ですが、時間外、同銀行でも支店が違う、違う銀行に振込をするという場合には、少なからず振込手数料がかかってしまうのです。

 

その金額はその銀行によって異なりますが、安くても105円、高いと525円もかかってしまうことがあります。

 

では、カードローンの即日振込をすると、手数料はどれくらいかかってしまうのでしょうか。ただでさえ金利が高いカードローンで、振込手数料までとられれば、かなりの負担になってしまうでしょう。

 

実際、カードローン会社はたくさんありますので、一概には言えませんが、CMでもおなじみのモビット、アコムなどの消費者金融カードローンの場合には、借入をして自分の口座に振込入金してもらう場合には手数料がゼロというところがほとんどのようです。

 

実際は振込手数料は発生しているのですが、カードローン会社のほうで負担している、という形になります。そのため、融資を受けた場合に通常の金利は発生するのですが、それ以外に手数料が発生することはないのです。

 

もし、カードローンからATMで借入をして、その融資してもらったお金を持って、ATMから自分の口座に振込をするという人は、手数料がかかってしまう可能性がありますから、その方法ではなく即日振込みを利用したほうが手軽ですし、手数料もかからないのでおすすめです。

即日融資は悪徳金融?

カードローンというと、一般的には消費者金融カードローンがあります。消費者金融と聞くと、どうしてもダークなイメージが強く、悪徳金融、闇金融ではないか、という不安があります。

 

実際、消費者金融といっても、CMでも有名な消費者金融なら大手銀行がバックになっているのがほとんどですから、悪徳金融ということはありません。ですが、実際には法外な金利で融資を行う悪徳金融があるのも事実です。

 

そういった悪徳金融は、低金利、高額融資、などといういかにも好条件を提示し、顧客を確保しようとしています。もちろん、実際はそんなことはなく高金利で執拗な取り立てを行っているのです。

 

では、即日融資、とアピールしているカードローンは、やはり悪徳金融の可能性が高いのでしょうか?

 

実際は、即日融資可能、といっても悪徳金融とは限りません。前述にあるようなCMでも有名なアコム、アイフル、プロミス、モビット、というような消費者金融は、即日融資も可能になっているので、即日融資イコール悪徳金融とは限りません。

 

ただ、即日融資、という触れ込みも、悪徳金融の手口の一つであることは間違いありません。即日融資だからといって拒否することはありませんが、そのカードローンの会社によっては注意しなければいけないところもあります。

 

即日融資可能となると、当然その日に契約、ということになり、考える暇もなく悪徳金融と契約してしまうことがあるのです。そのため、即日融資の際には、より利用するカードローン会社選びは慎重に行わなければいけません。

銀行のカードローンは即日融資できる?

カードローンというと、アコムやアイフル、プロミスといったCMでも知名度のある消費者金融カードローンが一般的です。ですが、カードローンには大手銀行、地方銀行などの各銀行のカードローンもあります。これらの銀行カードローンの場合、貸金業法の総量規制(年収の3分の1を超える借入はできない)は対象になりません。

 

そのうえ、比較的消費者金融カードローンよりも金利が低く設定されるケースが多いです。ただ、審査がどちらかというと銀行カードローンのほうが厳しい傾向にあるようです。

 

では、銀行のカードローンは消費者金融カードローンのように即日融資はできるのでしょうか?

 

これについては、その銀行によっても異なります。大手銀行のカードローンの場合には、申し込む時間帯にもよりますが、最短で即日融資が可能な銀行もあります。ただ、100%即日融資が可能という訳でもありませんので、カードローンを申し込む場合にはある程度余裕を持って申し込んだ方がいいでしょう。

 

また、申し込みの際には消費者金融カードローンなら、無人契約機等が設置されているところが多く、時間帯は決められていますが土日祝日でも申し込みし、即日融資も可能です。

 

ただ銀行の場合は、無人契約機がないところがほとんどです。あるのは三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口、三井住友銀行のローン契約機などです。そのため、他の銀行は窓口でカードローンの申し込みをしなければいけないので、土日祝日は申し込みができないので、当然即日融資もできません。

 

ゴールデンウイークや年末年始などは申し込みは長期間できないことになります。

カードローンユーザーの口コミ

サイフを落として帰れない…。

 

私はこれまでカードローンはおろか、車を購入する時も現金で支払い、買い物もクレジットカードすら持たない現金主義者でした。そのため、常に現金を持ち歩いています。

 

ですがある時、サイフを落としてしまったんです。落としてもクレジットカードもありませんから、万が一使われてしまう危険性もありませでした。ただ、サイフを落としたのが、出張先だったから大変です。お金がないと新幹線の切符も買えないので、当然帰ることもできません。あるのは財布とは別に持ち歩いていた運転免許証だけ。

 

途方に暮れているところに目についたのが、無人契約機です。自分には無縁だと思っていたのですが、藁にもすがる思いで飛び込みました。今日中は無理でももしかしたら明日には借りられるかなと思って…。

 

人生で初めて自動契約機の扉を開きました。なんと申し込みをしてから審査が終わるまで、ものの1時間足らず。カードが発行され、ATMで利用してみたら、あっという間に借りることができたんです。おかげで、無事その日のうちの自宅に帰ることができました。

 

初めてのローンだったので、利息がどれくらいかかるのか不安でした。不安でインターネットで調べたところ、借り入れしたカードローンは30日間無利息だった為、次の日に返済したら、利息が0円借りた金額を返済するだけで済みました。カードを持っているのにはお金もかからないという事でしたので、今でも解約せずに財布に入れています。

 

葬式費用として

 

ウチの親父が亡くなって、俺が喪主をすることになりました。なんか、告別式と火葬の日が日程が合わず、あっという間に済ませることになって、泡を食ってしまいました。

 

親戚の方に助けてもらいながら、何とか一段落がついたとき、今度はお寺に支払うお金と、葬儀屋に支払うお金、そして法事のときの支払い請求が一気に来たんです。ウチの親父も生命保険に入っていたので、葬式費用分は何とかなると思っていたんですが、保険は支払までに少し時間がかかるといわれ。支払に困っていました。

 

親戚の方には「保険が下りるから葬式代も問題ないな」と言われてしまい、借りることもなかなか言い出せず。もちろん、俺のわずかな貯金でも間に合わず。

 

そこで、銀行から融資を受けようと思ったんですが、銀行の方に相談したら「そういう事情でしたらカードローンですと即日融資できるかもしれませんよ」とのこと。もちろんカードローンは金利が高い、ってことは知っていたので返事を濁していたら、「利息が気になるかも知れませんが、すぐに返済されるのでしたら、たいしたことありませんよ」とアドバイスしていただけました。

 

その場では申し込まなかったんですが、家に帰ってからネットで調べたら、実際に思ってたよりも安く借りることができるようだったので申込みしてみることに。次の日にインターネットから申込後、住んでるところの近くの店舗に行き、その日のうちにカード発行、そして借り入れすることもできました。

 

審査の結果、支払いの全額とはいきませんでしたが、自分の貯金と合わせて支払えるだけの融資を受けることができました。
後日、保険が無事おりたので、融資を受けたものはしっかり完済しました。気になる利息は、数百円でした。

 

引き落としに間に合った

 

最近、仕事が忙しくて、ちょっと精神的にも余裕がなくなっていたんですね。ウチの会社っていまどき珍しく、給料は銀行振り込みじゃなくて、手渡しなんです。いつもは給料もらったら、公共料金とかマイカーローン、クレジットカードの引き落としがおこなわれる銀行の通帳にすぐ入金していたんですが、ここ2〜3ヶ月は忙しくて、給料はそのまま家におきっぱなしにしてたんです。

 

ふっと出勤途中で気がついて、「そういえば銀行残高あるんだっけ」と。近くのコンビニATMでキャッシュカードで残高を確認したら、1万円くらいしか残っていなくて…。しかもその日はクレジットカードの引き落とし日と、保険の引き落とし日。今から家に帰るわけにもいかず、とりあえず会社に。

 

昼休みにでも持っていたカードローンで借り入れしようと思っていたんです。そんな時に限って昼休みは会社の気になる後輩に食事に誘われ、銀行に入金できませんでした。

 

そんな時思い出したのが、即日振込可能、という言葉。このカードローンを申し込んだ時、こんなこともあろうかと銀行口座も登録しておいたのを思い出しました。たしか午後2時くらいまで手続きすれば即日振込できるハズ、と思い大急ぎでスマホから手続きをしました。

 

初めてネットで振り込みをしたんで、本当に振り込みされているのが不安でした。ですが、次の日に記帳してみたら、しっかり振り込みされており、引き落としも無事おこなわれていました。よかったです。というか、こんな便利な方法があるなら、最初からそうすればよかったです。振込手数料もかからないし。

 

出かける手間が省ける

 

私は生まれたばかりの子供がいる主婦です。主婦でも、今は在宅ワークなどで小遣い稼ぎをしているので、カードローンの審査も通りました。万が一の時のためにと思って、カードローンのカードを持っています。小さい子供いるので、今は外出したくてもできない状態です。しかも私の家は冬は雪が多く、正直でかけるのが面倒なんです。

 

そのため、最近は買い物のすべてネットで済ませています。ただ、どうしても家を出なくちゃいけないのが、銀行にお金を入金する時です。ネットの買い物はいつもクレジット払いなので、毎月27日に引き落としになるんです。そのため、その前には入金しにいかないといけません。

 

ですが、その日に限って、外は大荒れ、そして子供は熱を出して寝込んでいるし、旦那は出張。

 

クレジットカードの引き落としができなくても、後日振込用紙が送られてくるんでいいんですけど、その郵便が旦那に見られてしまったら、面倒くさい。そこで利用したのがカードローンからの借入振込です。ネットで手続きをすれば、指定の銀行口座に即日振込してもらえる、というサービス。しかも振込手数料も無料。

 

初めて利用したので、大丈夫かな、と心配しましたが、意外と簡単に手続きできました。ネットを活用している人なら簡単にできると思います。出かける手間が省けて、無精者の私には最適でした。利息も子供の体調が戻ってから返済した所、数十円ですみました。、実はカードローンも初めての利用だったのでちょっと不安だったんですよね。

 

欲しいバッグが格安で

 

ブランド好きな私。好きなブランドの商品は常にチェックしています。店舗でもチェックしてますし、ネットオークションも暇な時には見ています。だけど、セレブではないので、欲しいものをすぐに買うっていうことはできません。しょせん外から眺める程度で、買うのは1年に1品くらいにしています。

 

ある時、いつものように店舗を見回っていたら、私が前から欲しくてしょうがなかったバッグが格安で売っているではありませんか!新作が出るのでいつもより20%off!

 

自分の誕生日も近かったので、自分への誕生日プレゼントで買う事を決意したのは、いいけど、当然持ち合わせがない。クレジットカードも無駄遣いをしないように持ち合わせがなかった為、店のスタッフに、給料日までキープしてもらうように懇願したんですが、セール品は取り置きできないとのこと。。。。

 

そこで、前からテレビCMでも見たことのあるカードローンを申し込んでみることにしました。友達が「その日に借りられるよ」といってたので。ドキドキしながら、無人契約機に。画面の案内に従って手続きをすますと、30分後位に審査結果が出て、あっという間にカードが発行。借り入れする事ができました。

 

銀行カードローンだったので借入できるかちょっと不安でしたが、即日融資してもらえて満足しています。その時購入したバッグは今でも自分の一番のお気に入りになっていますよ!

カードローン即日について

今や不況のあおりを受けてバブル時代のような裕福な生活を送っている方は少ないのではないでしょうか。それだけならまだしも、毎日の生活費だけでいっぱいいっぱい、給料日までにどうやって生活しようか、と悩んでいる人も現実的には多くいらっしゃるようです。そんな時にでもいろいろとお金が必要になる時もあります。

 

地道に貯金をしていれば、そこから使うということもできますが、生活がやっとの人にとってはまとまったお金を捻出できないという方もいるでしょう。そんな時には、金融機関からお金を融資してもらい、その後毎月少しずつ返済していくということになるでしょう。

 

ただ、金融機関からお金を融資してもらうためには、年収、職業、家族構成、その他いろいろな面を審査され、そのうえで担保や保証人が必要な場合もあります。しかもその手続きには数週間かかってしまうこともあります。

 

それでも融資してもらえればいいですが、それで却下されてしまうケースもあります。また、急な出費となると、金融機関からの融資が下りるまでに間に合わない、というケースもあるでしょう。

 

そんな時にオススメなのが、カードローンです。カードローンは比較的審査が早く、審査が通ればいつでも必要な分だけを融資してもらえます。ただ、カードローンといっても、融資が遅い、振り込みが遅くなるというところもあります。

 

今すぐ融資してもらいたい、今すぐ口座に振り込みたい、という方には少し時間のかかるカードローンだと意味がありません。そういった今すぐお金が必要という方には、即日融資、もしくは即日振込が可能なカードローンを選ぶといいでしょう。

 

即日融資とは、申し込む時間帯にもよりますが、最短で融資を申し込んだその日に融資してもらう、即日振込とは、即日融資だけでなく、手続きを指定の時間内に済ませれば、融資を申し込んだその日に指定の銀行口座にお金を振り込んでもらえるというカードローンになります。

 

今すぐお金を手にしたい、もしくは口座引き落としに間に合わせたい、という場合に非常に便利なのです。ただ、即日融資、即日振込が可能というカードローンでも、条件が合わないと即日は無理という場合もありますので、よくカードローンの仕組みについて知っておきましょう。