カードローン申し込み

カードローンの申し込み

返済計画の立案とシミュレーション。この2つが完璧に行えれば、あとは申し込みを行うだけです。

 

もちろん、それらが完璧だったからといって安心できるわけではありませんが、少なくとも利用にあたって失敗する確率は、それを実施しなかった場合と比べると格段に高くなります。しばしば世間を騒がせている借金苦による苦しい生活や、返済リスクを低減した状態で利用するにこしたことはありませんからね。実際に申し込みを行うにあたり、最も良いのは口座を持っている銀行を利用することです。ある程度の取引のある相手であれば、銀行の審査なども比較的スムーズに進むからです。

 

カードローンを利用する場合、審査を行うのは銀行と、銀行が利用する信用審査機関になります。そのため、審査にはどうしても時間がかかってしまうのです。良いインターネットで見る「審査は●分」というのは、あくまでも簡易的な審査であって、それに通ったからといって確実にカードローン契約に結びつくというものではありません。もし審査に通らなくても、がっかりする事はありません。審査の基準は銀行によってもまちまちなので、諦めずに他の銀行に申し込むと良いでしょう。ただし、連続して審査を受けていると、俗に『申し込みブラック』と呼ばれる、申し込みをしても審査を通らない人としてリストアップされる可能性があります。できるのであれば、連続申し込みを行う場合は最低でも2ヶ月以上は期間を空けた方が良いでしょう。また、どうしても審査に通らないようであれば、計画とシミュレーションの実施を1からやり直してみましょう。

カードローン申込のポイント記事一覧

カードローンは計画立案が重要

ここまで、カードローンについて色々とメリット・デメリットを確認してきました。それらを検討した上で、カードローンの利用を決断した場合、一番最初にやるべき事とは何でしょう。申し込みではありません。実は申し込みは、カードローンの利用のための一番最後の仕事です。つまり、申し込みを済ませた時点であなたにできる...

≫続きを読む

 

カードローン申し込み前のシミュレーション

大よその計画が良いようであれば、今度はその計画に基づいて返済シミュレーションを実施してみましょう。シミュレーションは自分で実施しても良いのですが、それではどうしても自分本位なものになってしまいがちです。そこで、利用を検討している銀行に実際に計画を持ち込んで担当者に相談してみましょう。ほとんどの銀行は...

≫続きを読む