カードローン計画立案

カードローンは計画立案が重要

ここまで、カードローンについて色々とメリット・デメリットを確認してきました。それらを検討した上で、カードローンの利用を決断した場合、一番最初にやるべき事とは何でしょう。申し込みではありません。実は申し込みは、カードローンの利用のための一番最後の仕事です。つまり、申し込みを済ませた時点であなたにできることは全てやり遂げているという事になります。

 

それでは、一番最初にすべき事は何でしょうか。それは利用計画の立案です。多くの場合、カードローンの利用を考えているのであれば、何に利用しようかという目的は定まっているのではないでしょうか。そして、そのためにはどれくらいの金額の現金が必要なのかも分かっているのではないかと思います。そうであれば、まずは利用したいと考えている銀行のカードローンをかたっぱしから並べてみましょう。そして、そのローンで設定されている年金利を精査して、利用したいと考えている金額を、どれくらいの期間で返済するかを定めます。ちょうど良いタイミングなので、あなた自身の人生設計についても考えてみると良いでしょう。現在の収入から、いつくらいまでに結婚して、どれくらいのタイミングで子供を作るか。車を買うか、家を立てるか。そうした大雑把な計画を立てて、生活に必要な費用はどれくらいになるか、保険などの生活外で必要な金額はどれくらいになるのかを概算で構わないので出してみましょう。その上で、返済にはどれくらいまで回すことができるのかを考えましょう。

カードローンは計画立案が重要関連ページ

カードローン申し込み前のシミュレーション
カードローンに申し込みする前にはシュミレーションを行うようにしよう!