カードローン申し込み

カードローン申し込み前のシミュレーション

大よその計画が良いようであれば、今度はその計画に基づいて返済シミュレーションを実施してみましょう。シミュレーションは自分で実施しても良いのですが、それではどうしても自分本位なものになってしまいがちです。そこで、利用を検討している銀行に実際に計画を持ち込んで担当者に相談してみましょう。ほとんどの銀行は、こうしたシミュレーションを無料で実施してくれます。

 

まずは利用したいと考えている銀行のカードローンを片っ端から並べてみましょう。そして、そのローンで設定されている年金利を精査して、利用したいと考えている金額を、どれくらいの期間で返済するかを定めます。
期間がきまれば、あとは金利から一回の返済金額を割り出します。その金額が、実際に月一回支払うことができるかどうかを考えなければなりません。実際に返済に利用することのできる金額は、月収のおよそ2割ほどです。つまり、月収が20万円だった場合、月々の返済に利用できる最大の金額は4万円と設定できます。ただし、ここで注意しなければならないのは、返済も含めたそれらの金額が限界いっぱいになってしまわないことです。人生は何が起こるか分かりません。突発的な事故や病気などで、思わぬ事態に陥り兼ねませんし、幸不幸を問わず、周囲で何事かが発生し、そのため突発的にまとまった出費が発生することも考えられます。こうした可能性も十分考慮に入れて、ある程度のバッファを設けて返済できるようにシミュレーションを実施するようにしましょう。もしシミュレーションに少しでも無理があると思うなら、利用を強行せずに再度計画を練り直しましょう。くれぐれも無理は禁物です。

カードローン申し込み前のシミュレーション関連ページ

カードローンは計画立案が重要
カードローンの利用は計画的に利用しよう!