カードローン

カードローンについて

今や、多くの方が何らかの形でカードローンを利用しているのではないでしょうか。厳密に言うと、カードローンは銀行や信用組合といった金融機関が発行する、ローン専用のカードです。ですから、銀行が発行するショッピング機能のついたカードや、消費者金融や信販会社の発行するカードは厳密に言うとカードローンにではありません。

 

ただ、近年ではそうした分け方はあまり一般的ではなくなってきました。それに、金融機関が銀行系グループの傘下だった場合、業者によっては銀行と同じ扱いで融資を行っていることもあるので、その垣根は余計に曖昧になってきましたね。いずれにしても、利用者にはそうした面倒な事はあまり関係ありません。

 

カードローンは、いわゆる個人向けの融資サービスの1つで、不動産などの担保を必要としないものがほとんどです。中にはそうした担保を必要とするものもありますが、それは相当高額な融資を受ける場合であり、一般にはあまり馴染みがありませんし、最近では有担保カードローンを積極的に紹介する銀行は少なくなってきました。資金の用途については基本的に自由ですが、個人向け融資であるため、事業資金に使うことは禁じられています。

 

こうした点は、おおよそどの金融機関のカードローンを利用しても同じですね。では、カードローンについてもっと詳しく知ってみるのはどうでしょうか。ちょっとした資金をなんとか工面したいけど、ノンバンクや消費者金融から融資を受けるのには抵抗があるという人も多いのではないかと思います。銀行などの金融機関のカードローンは、他の金融業者の同じような内容の商品と比べて、利用するためのハードルは高めですが、その分、多くの面で他の金融業者のサービスよりもメリットが多い傾向にあります。

 

そこで、今回は他の同じようなサービスとも比較しながら、銀行や協同組織金融機関が発行するカードを利用するカードローンについて、色々と調べてみましょう。

カードローンについて記事一覧

カードローンの仕組み

カードローンを行っているのは、銀行や協同組織金融機関と呼ばれる団体です。一般的に『銀行』と聞いて思い浮かぶ、大手銀行や都市銀行、地方の小さな銀行などが行っていると考えて良いでしょう。信販会社や消費者金融も似たようなサービスを行っており、近年ではその垣根も無くなってきつつありますが、やはり借り手として...

≫続きを読む

 

カードローンの種類

カードローンは、利用する人の属性に合わせて種類があります。大きく分けると個人向けのサービスと、会社や団体などの法人向けのサービスになります。個人向けサービスに絞って見てみましょう。個人向けサービスと言っても、資金の使用用途は自由ながら、事業目的には利用できない一般向けサービスと、個人事業者が事業資金...

≫続きを読む

 

カードローンのカード

カードローンの最大の特徴は、カードを利用して利用者が現金の貸付を受けることができるという点です。特に、最近ではカードさえ持っていれば、借入れも返済も色々な場所で行うことができます。例えば、A銀行のカードローンを利用した場合、昔は返済はその銀行の口座からの引き落としか、その銀行のキャッシュディスペンサ...

≫続きを読む